×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 



 HGUC リガズィ(改修)studio RECKLESS replica.Ver
(マスターピース・ロールアウト・ゼータ版)


HGUCリガズィをstudio RECKLESS風に改修しました。
今回製作するにあたって参考したのはマスターピース・ゼータガンダムに
掲載されているリガズィとキャラホビで販売されたリガズィガレキ版です。
HGUCを軸にしているので、多少RECKLESS版と異なる点もございます。
HGUCリガズィは丸いエッジが多いのでRECKLESS版に近づける為にかなり苦労いたしました。
切った・貼った・盛った・削ったの繰り返しで、実際キット3個分を使い、失敗再度作り直しを繰り返し、形だしをしました。
特に胸の形状にはかなり苦労をしました(笑
実際完成した姿を見てRECKLESS版に近づけたと思います。
今回製作し思ったのは、HGUCでもある程度RECKLESS版に近づける事が出来ると思いました。
本当は1から作った方が早いのですが、それでは芯になるキットを使わずともフルスクラッチすれば良い事で、
今回のHGUCキットからという、方向性に反してしまいますので、今回はスクラッチパーツを取り入れていません。
ただドーピングパーツとしてバーニアはRECKLESSの物を使いRECKLESSという記号として取り入れています。
ともかく今回製作したリガズィを最後までご覧頂ければ幸いです。
※その他詳しい製作については下の方にあります。

※リガズィの色ですが撮影によって色の出方が違います。モニターによっても色の出方は違いますが、一番現物に近い色は一番上の白バックが近いと思います。

※この間に比較用としてバンダイの完成見本を入れさせていただきます。
上の画像と見比べてください。







■詳細■
部分部分の詳細です。



製作途中の画像です。
白い部分はプラ板。黄色い部分はエポパテです。

製作途中各部詳細



■BWS(バックパックウエッポンシステム■
基本は巣組みです。
市販パーツを使っている箇所が多少ございます。





 

製作について
今回製作するにあたって。
基本工作は以下参照してください。
▽基本製作工程▽
仮組&改修(表面処理)→サフ→表面処理→洗浄→表面処理800)→洗浄→塗装→スミ入れ&デカール貼り→艶消しコーティング

※注※
studio RECKLESS風と書いていますが、studio RECKLESSのガレージキットではございません。
HGUCのキットを改造した物になります。
改修部分

■頭部パーツ
接着面で0.5mm延長し、エポパテにて両サイド部分と後頭部を修正しています。
■首パーツ
首パーツはstudioRECKLESSのZガンダムC.O.V.E.R.-kitの物を使用。
■胸パーツ
胸は肩の合わせ目を接着し、分割方法を変え、合わせ目の部分で0.5mmプラ板を使い上に延長。
コックピットハッチの上面をプラ板で面の構成を作り直ししています。
■腹部パーツ
S字立ちが出来る様に腹部下部分で1mmプラ板をくさび状に加工し貼り付けています。隙間が出来る為にフロントアーマーを1.5mm上にあげました。
■肩パーツ
肩パーツは接着し分割方法を変えスジ彫り追加し、ダクトはプラ板にて新規製作。RECKLESS特有のリニアスパイクノズルにしています。
■腕部パーツ
二の腕が細かったので、0.5mmプラ板で囲み太くしています。手はHGUCのパーツとB-CLUBのHDMを使っています。
■フロントアーマー
フロントアーマーは真ん中で切り2mm延長し面構成を変え、エポパテにて裏面を埋めモールド追加しています。またコトブキヤのモビルパイプで前面の丸モールドを作りました。真ん中のパーツのダクトはリニアスパイクノズルにする為1から作り直し し1.5mm程上にあげています。
■リアアーマー
一旦切り離し3分割にした後、エポパテにて裏打ち後、面構成を変えスジ彫り追加。真ん中のパーツは両サイドで1mm太くしています。
■足パーツ
スネ両面のパーツは全て面構成を変えてエッジ出し。さらにスネのアーマー(アンクルアーマー部)はプラ板を使いエッジ出しをしくさび状に1mm延長。
バーニアは一旦開口し、エポパテでリニアスパイクノズルを製作。リニアスパイクノズルに変更しています。
後のスラスターは肉厚分削り薄く加工。
■背面
バックパックの取り付け位置を3mmほど上にし、スタビライザーの面構成を変えスジ彫り追加。
■バーニア類
ここはstudio RECKLESSのガレージキットから流用。
■シールド
面構成を変えエッジ処理。今回はBWS(バックパックウェッポンシステム)用に2個製作。
■デカール
studio
RECKLESSのデカールと1/144サイズに合うガンダムデカールを使用。ここもstudio RECKLESSのを参考にしました。
塗装

塗装は2種のメーカーを使用してます。
(G)ガイアノーツ
(K)クレオス
(F)フィニッシャーズ

■本体下地 (K)GXホワイト
■本体白(緑)ガンダムカラーHGUCリガズィ用+本体青ごく小量。

青 ガンダムカラーHGUCリガズィ用+(F)スーパーディープブルー小量
赤 (G)スカーレット+(K)レッド
黄色 (G)黄橙色
武器グレー (G)ニュートラルグレー+(K)GXブラック微量
フレーム等 ガンダムカラーグレー+(K)GXホワイト
バーニア メタルアイアンを塗り磨きこんでいます。

エナメル系にてスミイレ、つや消しでトップコート。

 


お手数ですがブラウザーの戻るでお戻りください。