×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MG 1/100 NEMO BALLUTE SYSTEM+α
製作について
MG 1/100 ネモ+バリュートシステム+α
今回製作するにあたって。
今回はラーディッシュ配属用にアナハイムが開発していた新しい装備とバリュートの再利用があったなら…をコンセプトに製作しました。なので新規武器はGMVに最終的に装備されているミサイルユニットを、またバリュートは再利用される事を視野に入れていたと考えウォッシングなどで多少汚しています。
改修点は以下参照してください。

▽基本製作工程▽
仮組(表面処理400〜800番)→改修→洗浄→サフ
→表面処理→洗浄→塗装→スミ入れ&デカール貼り→艶消しコーティング
改修部分
◆製作◆
■頭部
首の関節で2mm延長しあごを引けるようにしています。またあごを引いた為後頭部の隙間が気になったので、エポパテにて延長。サイドダクトは開口後0.3mmプラ板で埋めています。メインカメラはオーロラフィルムを裏から貼っています。

■胴体
バリュートの為コックピットハッチの開閉はオミット。裏から磁石を入れています。
胸にMk-2風モールドセンサーを追加。センサーはオーロラフィルムでキラリとアクセント程度に光の角度で光ります。

■腕部
肩の上にミサイルユニット用の接続基部風のモールドを入れています。
左肩の内部フレームにミサイルユニットとの接続の為、磁石を埋め込んでいます。
下腕が寂しかったので、多少モールドを追加。手は全部切り離し独立可動ができるようにしています。
■腰部
股間の上にあるアーマーを切り離しフレームに埋め込んでいます。
股間軸は切り離し、独立可動ができるようにしています。

■脚部
太ももの軸にMk-2の股間軸を入れ可動範囲を大きく出来るようにしています。
スネのモールドにMk-2のスネモールドを移植。それに伴いモールド追加。

■武器
バズーカは百式のバズーカを2個1して延長しました。延長したのに伴いフック部分も延長。

■ミサイルユニット
新規で作り起こしたミサイルユニットはプラ板を箱組みしていますので軽いです。
中には磁石を入れ肩との接続が楽に出来ます。
赤い部分はエポパテ。

■バリュートシステム
百式+バリュートシステムからバリュートのみ流用。
接続はバックパック内部とバリュート背面内部に磁石を入れ接続できるようにしています。色はスペースシャトルをイメージして白にしています。
塗装
◆塗装◆
劇中でのイメージで混色。基本的にフィニッシャーズカラーを使用してます
緑 下地にディープイエロー。上掛けにフォーミュラグリーン+Fホワイト(少しグレにー振っている)+ディープイエロー
■黒 スーパーディープブルー+Fグレー+Fホワイト
フレーム ファンデーショングレー+バーオーク+SDB
赤 ディープイエロー+リッチレッド+ファンデーションホワイト
黄色1 ファンデーションホワイト+レモンイエロー
武器グレー(暗) ファンデーショングレー+Sディープブルー
武器グレー(明) ファンデーショングレー+Sディープブルー+バーオーク
■バリュート白 Fホワイト+Fグレー
■バーニア スーパーファインシルバー
エナメル系にてスミイレ

◆デカール◆市販のガンダムデカール各種やXデカールから切り貼りしてうるさくならない程度に貼りました。乾燥後につや消しクリアーにてコート
改修点はこちらからご覧下さい。
画像をクリックすると新しいページが開き詳しい詳細がご覧頂けます。
オークション用の画像はこちらからご覧下さい。
画像をクリックすると新しいページが開き詳しい詳細がご覧になれます












武装
バリュートパック



クレイバズーカ



シールド

ビームライフル

ミサイルユニット