×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ MG 1/100 Char.ZAKU Ver2.0 ■

Ver2.0シャアザクは以前製作したVer.2.0ザクと同じ新技術をかなり取り入れたまったく新しいMGスタイルとして良い出来です、
今回は前回のザクでやったプロポーションや可動範囲を殺さず、細部の作り込みやモールド追加がメインとし製作しましたが
シャアザクはまた違った形で製作しました。
製作にするにあたってMAX渡辺氏のHJ別冊MAX WORKS1/60ザクを参考にしました。MAX氏のザクはアニメ風で太いザクでしたが、今回はシャアザクですので、ただそのままMAX氏のザクをトレースするのではなく良い点のみをピックアップし、さらに自分なりのアプローチの仕方としてシャアザクを作りました。

■僕なりの色(シャアザク)を表現できるのか?

緑ザクは量産型、シャアザクはシャアが乗る特別機。この違いを表現するのが、特に難しい点でした。
ただパテ類やプラ板で太くする改造は容易い事ですが、ただ太くするのではなく、そのままのMGシャアザクをいかに太くしかもよりマッシブに見せれるかどうか考えての製作となりました。
今回の目的シャアザクの表現方法として考えたのは量産型ザクとの違いです。シャアは特別な機体に乗っている事から単純に考えると
量産型ザクより早い・強い・etc...が挙げられます。量産型ザクとの違いを出すのにかなり悩みました。
凄く悩んだあげく僕なりのアプローチ方法が見つかり今回製作したVer2.0シャアザクです。
賛否両論はあると思いますが、今現在の僕なりの表現方法で製作し納得できた形を出せました。
では最後までご覧下さい。

incom0087
MG 1/100 Ver. 2.0 ZAKUU

製作工程

改造改修点は以下参照してください。
▽基本製作工程▽
仮組(表面処理180〜400番)→改修→洗浄→サフ
→表面処理(600〜1000番)→洗浄→サフ→最終表面処理→塗装→
スミ入れ&デカール貼り→艶消しコーティング
改修部分
◆製作◆
■頭部
目つきを悪くする為にモノアイ頭頂部をエポパテで裏打ちし削り、スリット下部分に0.5mmプラ板を貼って加工。合わせ目を消し後ハメ加工をしています。パイプ類もモビルパイプに変更。モノアイはアドラーズネストの金属パーツを使用し二重構造にしています。
■胴体
コックピットハッチ側にあるC面をなくし、いらないモールドを全て埋めています。
■シールド(腕部)
シールド内部はスッカラカンだったのでエバーグリーンのスリット入りプラ板で内部フレーム可。シールドは上部天面部分で2個1し延長。他はプラ板1mmで下部分は2mm伸ばし周りは1mmで囲いました。
さらに二の腕部分を接着し合わせ目を消しています。
■スパイクアーマー(3個)
スパイクアーマーは3個製作し、選べるようにしました。
●スパイク1個目
ノーマルスパイク旋盤加工しスパイクを尖らせ一段埋めて製作しました。
●スパイク2個目
アドラーズネストから出ている金属アルミスパイクを使用し、やはりコレも一段埋める加工をしています。
●スパイク3個目
2個目とのコンパチ(スパイクは二個目の物を使用します)使用ですが内部フレームを作り込みカットモデルとしています。モデルグラフィックスの表紙を参考に製作しました。
■腰部
よりマッシブに見せる為サイドスカートとフロントアーマーを2mm程延長し、さらにスカートのラインを変更し一体化になるよう改修。
■脚部
スネ部分と丸モールド下アーマー部分があまりにも違うのと変なラインだったのでスネアーマーを加工。さらにスネから繋がるライン上に挟み込みのモールドが変だったので接着し加工しました。
太ももも接着し合わせ目を消しました。
足裏はフラットバーニアで塗り分けしています。
■バックパック
今回はアニメ風のバックパックも用意し量産型ザクの物を加工して製作しました。シャアザクのバックパックはHiQパーツの金属バーニアを使用。どちらでも選べるコンパチ使用にしました。
HiQパーツさんの製品はこちらからご覧下さい。

■バーニア類
足バーニアはノーマルバーニアを旋盤加工しメッキシルバーで塗装。
内部にブラスパイプMAXを入れれるように加工。
前部分のバーニアだけはフラットバーニアとの二重構造にしています。
全体的にバーニア類は内部金色にし統一しています。
■武器
バズーカのサイトを裏から削り、内部を市販パーツを使い二重構造化。それに伴いサイトのクリアパーツもHアイズに変更し裏からオーロラフィルムを貼っています。
マシンガンのグリップにある隙間を細切りプラ板で埋めています。
マシンガンのサイトは2個1しPG風にしました。
マシンガンパックも2個製作。
■台座
今回はシャア専用アクションベースを使用しています。
専用デカールは貼らずに水転写デカールを使用しています。
塗装はルミレッドで乾燥後つや消しを吹きました。
塗装
◆塗装◆
淡い色合いで塗装しました。基本的にフィニッシャーズカラーを使用してます。
赤系の色には下地にガイアノーツ限定色の月色を塗っています。
ピンク ガンダムカラー(ピンク2)+サーモンピンク+ピュアイエロー少量
 ファンデーションホワイト+ガンダムカラー(レッド2)+マゼンタ少量
フレーム1 リッチレッド+ファンデーショングレー+ファンデーションホワイト
フレーム2 バーオーク+リッチレッド+ファンデーションホワイト
■バーニア メッキシルバー
■武器グレー1 グレー明るいにディープブルー
■武器グレー2 シルバー
エナメル系にてスミイレ
◆デカール◆市販のガンダムデカール ボール用が小さくて1/100サイズには合うので主にボール用を使用。数は多く貼っているのですがあまり目立たないように貼りました。乾燥後につや消しクリアーにてコート しています。
※製作途中・武器類などの画像が多い為3ページ構成になっています。製作途中または武器類は小さい画像からお入りください。
その他完成品の画像はそのまま下に下がるとご覧いただけます。





《 特殊装備 》
スパイクアーマー3種とバックパック2種はアニメ風とリアル風のコンパチ使用になっています。
お好きな物を自由に組み合わせて選べるように製作しました。

■アドラーズネスト製金属スパイク装備版■


■ノーマルスパイク旋盤加工版■

■バックパックVer.2.0(MS-06S型用)■


■バックパックVer2.0(アニメ風MS-06J型用)■

■武装編■










おまけ
《 機動戦士ガンダム シャアザク登場シーン 》

「第二話 ガンダム破壊命令」

マーカー 「続いて接近する物体二つあります。」
ブライト 「なんだ?」
マーカー 「モビルスーツのようです。」
オスカ 「で、でもブライトさん、このスピードで迫れるザクなんてありはしません。」
マーカー 「一機のザクは通常の三倍のスピードで接近します」
パオロ 「シャ、シャアだ、あ、赤い彗星だ」
ブライト 「は?艦長、何か?」「ええっ、赤い彗星のシャア?」
パオロ 「ルウム戦役で五隻の戦艦がシャア一人の為に撃破された。…に、逃げろ」

シャア「みせてもらおうか、連邦軍のMSの性能とやらを!」

シャア「
モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる。」
シャア「
どうだ!?・・・馬鹿な、直撃のはずだ。

シャア「えぇぃ!連邦のMSは化け物か!!?」